ITに強い税理士とは?依頼するメリットや選ぶときの注意点、費用相場などを解説

ITに強い税理士

近年、IT技術の発展は目覚ましく、さまざまなITツールを導入する企業は多いでしょう。そのため、顧問税理士にも一定のITスキルが求められるケースは増えています。また、ITを事業ドメインに据える企業も増えており、ITに強い税理士のニーズが高まっている状況です。

しかし、ITに強い税理士を求めていても、どのような人材や事務所を探せばよいのかがわからないかもしれません。そこで今回は、ITに強い税理士の特徴や依頼するメリット、選ぶときの注意点、費用相場について解説します。

ITに強い税理士とは?

ITに強い税理士とは、IT業界に精通しており、IT企業の事業内容を理解している人材のことです。IT業界に強い税理士は、おもに以下のような特徴があります。

・ITツールを普段使いしている

・資金調達に強い

・補助金・助成金に強い

・IT企業の顧問先が多い

ITに強い税理士は、各種会計ソフトやZoomやChatwork、SlackなどのITツールを普段から使いこなしている点が特徴です。またIT企業では創立費、開業費、システム開発費と、さまざまな費用が設立当時から発生します。そのため、資金繰りに関する悩みをクライアントから相談される機会が多いため、資金調達に強い傾向がみられます。

さらに、IT導入補助金や補助金・助成金の申請方法を知っており、申請を代行してくれることもあるでしょう。IT業界の取引先が多く、業界の知識に精通しており、さまざまなことを相談することが可能です。

ITに強い税理士に依頼するメリットは4つ

ITに強い税理士に依頼することで、企業はさまざまなメリットが得られます。ここでは、おもなメリットを4つご紹介します。

メリット1.業務効率化につながる

ITに強い税理士に依頼するメリットの一つは、業務効率化につながる点です。ITの活用によって税理士業務を効率化できます。具体的なメリットは、以下のとおりです。

・作業時間の削減

・人員やコストの削減

・ミスの軽減

たとえば、クラウド会計ソフトを活用することで、銀行口座の取引内容を自動でソフトに取り込むことが可能です。これにより、銀行での記帳作業が不要となり、作業時間が削減されます。また、Web会議システムを活用したリモート面談や、クラウドストレージなどの活用により、必要なファイルをすぐに共有できる点がメリットです。

メリット2.コア業務に集中できる

IT業界に精通している税理士は、IT企業のビジネスモデルを理解しており、適切な経費処理を行ってくれる点もメリットです。そのため、安心して事業に集中できるようになるでしょう。

またIT業界に強い税理士は、ITツールやクラウド会計ソフトを導入しているため、顧問料が安く抑えられる点もメリットだといえます。

メリット3. 適格な経営サポートが得られる

IT業界に強い税理士は、IT企業の顧問実績が豊富であるため、的確な経営サポートを提供してくれる可能性が高いです。IT業界には独自の税制や規制が存在し、経営者の多くは複雑な課題を抱えています。

ITに強い税理士は、そのような課題に対して専門的な知識や経験を持っており、適切なアドバイスやサポートを提供することが可能です。例えば、IT企業が新たな事業展開を考えている場合、税理士は以下のような経営サポートを行うことがあります。

・税務面でのアドバイス

・経営戦略の策定

・労務管理のサポート

IT企業は特殊な税制や規制があるため、適切な税務計画や節税策を立てることが重要です。ITに強い税理士は、企業のニーズに合わせた税務アドバイスを提供し、最適な税務戦略を構築してくれることがあります。

IT企業は急速に変化する市場環境へ柔軟に対応しなくてはいけません。税理士は企業の財務状況や市場動向を分析し、経営戦略の策定や意思決定に寄与するでしょう。また技術者やエンジニアを雇用することが多く、労務管理に関する課題も多いです。税理士は労働法や社会保険制度に詳しく、適切な労務管理のアドバイスや手続きのサポートを行ってくれます。

メリット4.資金調達がスムーズになる

IT企業では、資金調達が必要な場合は多くあります。ITに強い税理士は、資金調達に強い傾向があるため必要な融資を得られる可能性が高いです。

また、IT導入補助金などの補助金申請方法を知っている税理士は、その情報もフィードバックしてもらえるでしょう。各種補助金・助成金を有効活用しやすくなれば、経営面にポジティブな影響を与えます。

ITに強い税理士事務所を探すときの注意点

税理士事務所は非常に多くの数があり、それぞれ得意な分野も異なります。そのため、ITに強い税理士を探す場合は、注意が必要です。ここでは、ITに強い税理士事務所を探すポイントを4つご紹介します。

ITに関する深い知識があるか

ITに強い税理士事務所を探す場合、その事務所がどのようなIT分野に強いのかを確認することが重要です。また、その事務所がどのような業種に精通しているかも確認する必要があります。

IT企業の顧問実績があるか

ITに強い税理士事務所は多くあるが、その中でも実績がある事務所を選ぶことが重要です。

また、その事務所がどのような業種に精通しているかも確認しなくてはいけません。そのため、事前に事務所の口コミ情報を確認することも重要です。

価格が適正か

税理士事務所の料金はさまざまです。大きな税理士法人などに依頼する場合は、費用も割高になる可能性が高いでしょう。またITに強い税理士事務所は高額な場合が多いため、自社の予算に合わせて選ぶことが重要です。

若手の税理士が多く在籍しているか

ITツールなども日常的に利用しているのは、若い税理士が多い傾向はあります。そのため、若手の税理士が多く在籍しているかどうかについても、ITに強い税理士を探す重要なポイントです。したがって、ITツールを使えない高齢者のスタッフ多い事務所は、避けたほうが無難でしょう。

ITに強い税理士に依頼する費用の相場

ITに強い税理士に依頼する費用の相場は、業務内容や地域によって異なります。ただし、一般的には月額1万円から数十万円程度が相場といわれています。

税理士の業務内容には、会計処理や決算申告、税務相談、経営コンサルティングなどが含まれることは多いです。IT業界に強い税理士であれば、IT業界特有の課題や問題点に対して適切なアドバイスを提供してくれます。

またIT業界に精通しているため、税務処理の効率化や節税対策など副次的な効果も期待できるでしょう。

ITに強い税理士に依頼し競争力を高めよう

近年、テクノロジーの進化によって、多くの企業において経理・税務業務のDX化が進んでいる状況です。クラウド会計システムはもちろん、AIなどの導入を実現している企業も増えており、今後はITに強い税理士のニーズが高まっていくことでしょう。本記事の内容を参考に、ぜひ自社の課題解決につながる税理士を探してもらえれば何よりです。

なお、ITに税理士を探す際には、税理士紹介ドットコムの活用をおすすめします。手数料なども一切不要で、北は北海道から南は沖縄まで、全国ご希望のエリアで税理士をご紹介することが可能です。ぜひ、お気軽にご相談ください。

税理士選びの無料相談「税理士紹介ドットコム」

https://www.all-senmonka.jp/guide/270/

この記事の著者

ラチーコ

大手会計ソフトメーカーの記事執筆、原稿ディレクション業務を担当しています。

CONTACT

無料相談 税理士の紹介はお気軽に
ご相談ください

お電話でのお問い合わせ Tel. 0120-659-218 税理士の紹介はお気軽にご相談ください